投資信託への投資は協会を参考に

投資信託に投資するときやその後などを、投資信託協会のホームページで、運用報告書や基準価格を見ることができます。もちろん販売会社や運用会社のホームページから見ることも可能です。また、初心者向けのガイド本なども出しています。 協会はそれだけでなく、投信のさまざまな統計を取りまとめて、ホームページで公表しています。また、評価機関にファンドの基礎データの提供もしています。 投資家を保護するために、会員になっている運用会社などに、法令遵守しているか、管理など調査をしています。また、色々な規則の制定などをして自主規制を行っています。

投資信託を使って世界各国に投資

投資信託の魅力は何といっても、その範囲の広さでしょう。現在発売されているものは、日本はいうまでもなく、アメリカ、ヨーロッパ、BRICSやベトナムなどの新興国の株式に投資できるんです。自分で、外国の国の企業を選別して、その企業の株式を購入するにはすごく労力がかかります。まして、ベトナムなんかだと株自体の購入がとても難しいですよね。それが、投資信託ならできるんですよね。その道のプロのファンドマネージャーが選んだ銘柄、そしてそれは一企業でなく、多くの企業に分散投資されているので、リスク分散にも繋がります。一度、ご検討してみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 個人投資家の買う金融商品 All rights reserved